北浜こどもクリニック

お知らせ
Information

<重要!>クリーンタイムを導入します

[更新日:2020.04.03]

4月6日(月)より「クリーンタイム」を導入します。

感冒症状(熱・咳・鼻・嘔吐・下痢など)のない患者さん専用の時間帯となります。
クリーンタイムの間はこれら症状のある患者さんは入室できません。

毎日    10時~11時
木・土以外 16時~16時半

クリーンタイム前にいったん院内の消毒・換気を行います。

定期受診(喘息・アレルギー・皮膚・夜尿症・プラセンタなど)や育児相談などに是非ご活用ください。

なお、予防接種の時間帯は開業以来変わらず「クリーンタイム」です。
予防接種には安心してお越しください。

水曜診療は18時までです

[更新日:2020.04.01]

4月より水曜の担当医は院長に戻ります。
なお、水曜に限り診療時間が18時で終了となりますのでご注意ください。

最新情報はLINEにて配信いたします。
かかりつけ患者さんは必ず登録をお願いします!

https://www.kitahama-kidsclinic.jp/line/

不要不急な外出は控えましょう

[更新日:2020.03.28]

東京都や神奈川県では不要不急の外出を控える要請が出ました。
色々と思い・考えはあるでしょうが感染拡大を食い止めるために、粛々と協力しましょう。

院長よりかかりつけ患者さんに向け注意事項です。


<不要不急の外出は控えましょう>

当然のことです。
世間では「3密」が言われてますが、今一番避けなければならない3密の一つに公共交通機関があると考えます。
バスや電車での移動は控え、自家用車か徒歩での移動にとどめましょう。
自家用車が無い方は徒歩圏内だけの移動範囲にとどめるべきです。
感染拡大を止めるにはそうするのが最も効果的だからです。

が、24時間自宅内に引きこもるのはお子さんの健康上・精神衛生上も良くないと考えますので、可能であれば1日1回の外気浴はさせたいところです。
公園や河川敷など、広くて他人との距離が取りやすい場所であれば、外気浴がてらお子さんを遊ばせることはできるでしょう。
残念ですが人が多く集まる、桜の木の周辺は今年に限り我慢しましょう。
寒くなければ日が暮れてからもよいかも知れません。
西の空に金星がとっても明るく輝いてるし、他の星も綺麗ですよ。

これは低リスクのお子さんに限った話です。
お年寄りは極力外出を控えるようお願いいたします。
そして繰り返しますが、「可能であれば」「あくまでも徒歩圏内で」、です。

そして最も大事な事は、少しでも症状(熱・咳・鼻)がある場合は外出は絶対にしないようお願いいたします。



<体調が悪いときは受診してください>

お子さんやパパママ世代が感染しても命に関わる重篤な事態にはなりません。
小児科にはハイリスクの高齢者が来ませんので、具合が悪くなった場合は我慢せず受診して大丈夫です。
その際、お年寄りが多くいる総合病院や、小児科をついでに標榜している内科や耳鼻科は避け、当院のように小児科だけを掲げているかかりつけクリニックを受診するようお願いします。
医療機関に限らず、お年寄りが多く集まりそうな場所に不用意に近づくことは絶対に避けてください。
自分がウィルスを持ってるかも知れないとして、最も感染に弱いお年寄りにうつさないような配慮をしましょう。



<買い占めは止めましょう>

外出禁止になったら買い占めに走る・・これでは全くの本末転倒、愚の骨頂です。
たくさんの商品を持ってレジに並ぶ、これこそが感染拡大の温床となるし大混乱している欧米各国で起こっているのと同レベルです。
戦時下ではありません。
食料は無くなりません、日用品も無くなりません、ガソリンも無くなりません。
今ご自宅にあるものでやりくりが必ず出来るはずです。
もし万が一本当に食べ物が無くなったとしても、LINEで連絡を取り合ってママ友同士で分け合うなど、いくらでも協力は出来るはずです。
商品を探し回り殺到することこそ最も愚かなこと・今一番やっちゃいけないことであると認識しましょう。



当院はいつでも頑張るパパママそしてお子さん達の味方です。
どうか当院の見解を信じ、今はちょこっとだけ我慢してみましょう。

北浜こどもクリニック 院長   北浜 直

春休みについて

[更新日:2020.03.17]

スタッフのリフレッシュのため春休みをいただきます。

3月19日(木) 午前診療
  20日(金) 祝日
  21日(土) 休診日
  22日(日) 休診日

ご迷惑おかけしますが宜しくお願いいたします。

<重要!>4月からの水曜診療について

[更新日:2020.03.12]

横浜市大との契約終了に伴い、水曜の非常勤ドクターの診療は3月にて終了となります。

4月以降は院長の担当となります。
水曜のみ診療時間が18時までと短縮になるのでご注意ください!

ヒブワクチン再開について

[更新日:2020.03.03]

供給停止していたヒブワクチンが再開されます。

接種を見送っていただいた方はご連絡ください。
また、すでにヒブ抜きで予約されている方もご連絡くだされば予約の取り直しをいたします。

新型コロナウィルスに対する当院の見解

[更新日:2020.04.02]

そもそもコロナウィルスとは何でしょうか?

結論から言うと風邪ウィルスの代表格です。

我々大人や子供が年中ひく風邪の原因には数千から数万という種類のウィルスがあります。
その代表格としてコロナウィルスやライノウィルス、RSウィルスさらにはインフルエンザウィルスなんかもあります。

そんなコロナウィルスの新たなタイプが中国で発生し世界中に広がっているのが現在起こっていることです。

「ありふれた風邪ウィルス」であると認識して差し支えありません。

風邪ですから我々のような健康な大人や子供が感染したとしても、軽い風邪症状あるいは無症状で済んでしまうことがほとんどで、逆にお年寄りや基礎疾患を持つ方が感染すると重症化する場合もあります。
それは何も新型コロナに限った話ではなく、通常の風邪だってお年寄りが感染すれば悪化し死亡することだってあるのとまったく同様です。
高齢者の死因の多くを占める肺炎の原因だって、もとは風邪なのです。

実際、子供が重症化したり死亡したケースは現時点でゼロです。
仮に今後、若年層の患者発生や重症例の報告があったとしても、それは絶対的な患者数と比較すれば、やはり低いと考えてよいと思われます。
我々親世代やお子さんが感染しても恐ろしくないと思って大丈夫です。

様々な報道があって不安にさせられるかも知れませんが、繰り返しますが我々が普段から知ってる「ありふれた風邪」と大差ないんだと知っておきましょう。


当然ながら風邪をこじらせて肺炎を引き起こすお年寄りは多いですし、そういった面ではちょっとタチ悪いのが新型コロナの特徴らしい(とはいえ予防法と治療法があるにも関わらず日本で年間数千人も死者が出ているインフルエンザのほうがずっとタチ悪い)ので、少しでも風邪症状がある場合はお年寄りに会ったり近寄ったりすることはひかえるべきでしょう。
(それは普通の風邪でも言える共通項なのですが)


学校が休校になって大変な思いをされてる方も多いことでしょう。もしかすると外出禁止令が出るかもしれません。

ですが過剰に恐れること無く、しっかりと栄養をとらせ睡眠を充分にさせ、この機会にみっちり勉強させ(←ここ重要)ましょう。

他人に感染させないために不要な外出はなるべく控えるようんしましょう。


最後にコロナウィルスの検査についてです。

保険適応になったことで希望される方が増えることが予測されます。

が、述べたようにコロナウィルスというのが治療法の無い普通の風邪である以上、検査をすることに医学的意義は低いと考えます。
むしろ検査することによる「社会的弊害」のほうが大きいかも知れません。
検査の精度(感度)も高くないため、お勧めはいたしません。

ちなみにこの検査はする側の我々も防護服に身を包んだ上で検体採取をしなければなりません。
したがって事実上クリニックでは不可能です。

もし検査を希望される場合は、最寄りの保健所へお問い合わせください。

2月1日(土)は休診です

[更新日:2020.01.30]

院長所用のため臨時休診となります。
ご了承ください。

<重要!>ヒブワクチン出荷停止について

[更新日:2020.01.28]

ヒブワクチンは昨年末、注射針に不具合があったため現在入荷がストップされております。
ワクチンの品質自体に問題は無いので現在の在庫分は接種可能です。

ですが再入荷の目処が立っていないため、接種対象者を「1回目」と「2回目」のお子さんのみに限定させていただきます。
3回目および追加接種については、現時点で充分な免疫を持っているため延期しても差し支えありません。

ヒブ(H.influenzae)という赤ちゃんの生命を脅かす感染症から、すべての赤ちゃんを守るための措置ですのでご了承ください。

25日(土)は佐々木ドクターの代診です

[更新日:2020.01.24]

院長の診察はありませんのでご注意ください。
夜尿症の処方・シダキュアの処方もできません。

26日(日)は午前のみ診療をおこないます。